インドの玉ねぎのピクルス INDIAN ONION PICKLES

12th May 2020  Indian Onion Pickles   English below

1週間前に仕込んだインドの玉ねぎのピクルスが完成した。
朝起きて早速つまんで静かに震えた。

そのまま、元種にする有機納豆とマテリアルを買いに行き、家に帰って来て次の作業に行く前に
雑なランチにすることにした。

通りがかりのオーガニックの店で買ったパサついたパンと、週末に農家から届いたからし菜やロメインレタス、それに今朝完成したインドの玉ねぎのピクルス。
踏み台に座って一人で食べる。
キッチンの窓から外を眺める。

1口ごとにしみじみと、スパイスの粒子のばらばらの個性と、その全体が一つになって襲ってくるグルーヴする波のような旨味を同時に感じる。
3段階くらいに追っかけて来て口の中で花開くスパイスの花火。
玉ねぎがまるで牛肉のようにワイルドに神々しい。

乾いたパンと雑草のような葉っぱと玉ねぎのピクルス。

死ぬ前に今日のことを思い出すかもしれないと思った。

 

6月から「インドの玉ねぎのピクルス」販売します!
細々と食品のオーダーメイドを始めています。
興味のある方にはリストを送りますのでメールをください。



 

---------------------------------------English----------------------------------------------

The pickled onions that were prepared a week ago were completed.


I woke up in the morning and immediately tried it and quivered quietly.


I went to shop the organic natto and materials and come back home,
before to go to the next work, I decided to have a quick lunch.
Sit on the springboard and eat alone.
Looking out through the kitchen window.


Every single bite, the individuality of the spice particles are scattered, and one big whole encolosing all those individuality attacks  me like groovy waves.
Fireworks of spices bloom one after another in your mouth.
Onions are diviney wild like beef.


dried bread and weedy leaves and pickled onions.

Before I died, I thought I might remember about this food.

 

 

"Indian Pickled Onion" will be on sale from June!

We are beginning made to order food sales.

If you are interested, please send an email to



we can send you a list for order.