ゲリラコンポストと種 Guerrilla Compost and Seeding

English below↓ scroll down pls


コンポストを始めて数年経った。5年目くらいかな?
コンポストの土を園芸に使うと何やら新しい芽がぐいぐい出てくる。🌱
じゃがいもやかぼちゃであろう芽が出てくる。🌱何かわからない芽が出てくる。🌱
ずっと生ゴミとして捨ててきた、燃やしてきた野菜の種は、土に埋めると芽が出てくる。🌱

乾燥のグリーンピースや大豆も水に浸けておくと発芽する。🌱
土に埋めれば春には芽を出すのだった。🌱


左・パセリの鉢からカボチャ? 中・ゲリラコンポストした場所からじゃがいも? 右・鉢ごと捨てられていた80パーセント位葉がないバラも植えてみた。花が咲かないかしら?

 

5.6年前だったか、
ハン・ソッキュン(Seok Hyun Han) というアーティストが、
自分が食べたものの種を鉢に植えてその植物を育てるプロジェクトをやっていた。
これまたオル太さんの紹介で、たまたまベルリンのレジデンシーの部屋に遊びに行ったのだけど
鉢から色々な植物が自由にみずみずしく育っていて可愛らしかった。
近所のおばさんの趣味のようなプロジェクトなんだけど、何か忘れてしまっていることを痛烈に思い出させてくれた。

 

そう思うとなぜ種を生ゴミに捨てて、園芸の野菜の種を買うんだろう?という疑問が湧いてくる。
私はコンポストにしているけど、そうじゃなくてそこらへんに蒔いてみたらどうだろう?
もしかしたら土地と植物の性質が合わないかもしれないけど
そこは天に任せてただ蒔いてみよう。
と、思いつき、去年から時々カボチャや唐辛子など自分が食べる野菜から簡単に採取できる種を
家の近くの街路樹が生えているようなところに蒔いている。
ゲリラシーディング。

そのうち一個くらいはちゃんと育つかもしれない。
そうなった時にその種はその土地の環境に順応したりプロテクトしながら
新しい性質を生み出していくのかなぁ

などと自然の力に遠い淡い期待をしつつも
そうならなくても分解されて丸ごと地球の栄養になるだろう。
オーガニック生ゴミの種だから何も悪いことはないはず。
いやしかし、もしや生態系を壊すことあるかな?

などと思いを巡らせながらもこっそり蒔いてみている。

 

同時にゲリラコンポストも趣味的に始めた。
地球は一つ。
人間は地中から資源を掘り出してすごい速さで消費しているから
地面に栄養を戻さなければいけないような気がして始めた。
特にベルリンは砂漠のようなかさかさの土なので私のオーガニック生ゴミで少しでも潤ってくれたらと
祈りを込めて、街路樹のもとに穴を掘り有機野菜のゴミをこっそり埋めている。
このシークレットプロジェクト感が実はめちゃくちゃ楽しい。

時々埋めたところを見に行くと何やら芽が出ている🌱

生ゴミばばあとして逮捕される日が来るかしら。

 

English translate by DeepL

I've been composting for a few years now, maybe five.
When I use the compost soil for gardening, something new sprouts up. 🌱
Potatoes and pumpkins are sprouting. 🌱I don't know what sprouts are coming up. 🌱
Vegetable seeds that have been thrown away or burnt as food waste will sprout when buried in the soil. 🌱

Dried green peas and soybeans will also sprout when soaked in water. 🌱
If buried in the soil, they will sprout in spring. 🌱

Left: Pumpkin from a pot of parsley? Middle: Potatoes from a guerrilla composting site? Right: I planted a rose with about 80% of its leaves missing, which had been thrown away. I wonder if it will bloom?

 

I think it was 5 or 6 years ago, an artist named Seok Hyun Han
Seok Hyun Han was doing a project to plant seeds of his own food in pots.
I happened to visit him at his residency room in Berlin through Orta's introduction.
It was lovely to see all kinds of plants growing freely and freshly from the pots.
It was like a hobby project for a neighbour's aunt, but it was a poignant reminder of something I'd forgotten.

 

It reminded me of something I'd forgotten: why do we throw seeds in the rubbish and buy vegetable seeds for gardening? The question arises.
I compost them, but why not just sow them out there?
Maybe the nature of the land and the plants don't suit each other.
But why not leave it to the heavens and just sow it?
Since last year, I have been sowing seeds from pumpkins, peppers and other vegetables that I eat.
such as pumpkins and peppers, in areas near my house where there are trees growing.
Guerrilla seeding.

Maybe one of them will grow well.
When it does, will the seed adapt to the local environment and protect itself?
I wonder if it will create new characteristics

I have a distant and faint hope for the power of nature.
But even if that doesn't happen, they will be decomposed and become nutrition for the earth.
It is an organic food waste seed, so there should be nothing wrong with it.
No, but what if it destroys the ecosystem?

I'm wondering if I'm destroying the ecosystem?

 

At the same time, I started guerrilla composting as a hobby.
The earth is one.
Human beings are digging resources out of the ground and consuming them at a great speed.
I feel that we need to put the nutrition back into the ground.
Especially in Berlin, where the soil is as dry and sandy as a desert, I hope that my organic food waste will help to enrich it.
With a prayer, I dug a hole under a street tree and secretly buried the organic vegetable waste.
This secret project is actually very fun.

Sometimes I go to the buried place to see what is sprouting 🌱

I wonder if the day will come when I will be arrested as a food waste grandmother.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)